おうち

遠方で建てる時、担当者さんへ求めたもの

こんにちは!ご訪問いただき、ありがとうございます。

今日はひな祭りですね🎎

皆さん、お雛様を飾ってらっしゃるんでしょうか?

我が家はメンズだけなので、毎年幼稚園で作ってくれたフレッシュな

お雛様たちを直前に飾って楽しんでいます。

手作り感満載

でも愛嬌がある

毎年変わるお雛様を見られるのを楽しみにしています。

今日は昨日ふれた運命の出会いについて(笑)

営業担当者さんとの出会い方

ハウスメーカーを決める際、営業担当者さんと出会いますよね。

展示場に行くと、対応してくださった方がそのまま担当についてくれて

色々な提案をしてくれます。

ある意味、どんな方と出会うか運次第ですよね(^_^;)

 

私も展示場でハウスメーカーさんとお話を始めました。

今はネットで複数社に対し一括資料請求をして、ハウスメーカーさんと交渉を始めることもできます。

ですが、私、展示場に行くのが好きで(笑)

夢がありますよね〜!

一番いいオプションとかつけてるから立派だし!

子供の頃から好きだったんですが、用事がないと行けないじゃないですか。

それもあって嬉々として足を運びました(笑)

 

私はほとんど建築予定地近くの展示場に行きました。

私がお会いした方々は

    ・ミサワホーム・・・歳が同じくらい、お子さんもおられる、話が合いそう
    ・ダイワハウス・・・30代から40代くらいの方、話が上手、
              お金のことに詳しい、回答も早い
    ・積水ハウス・・・40から50代のダンディな方、
             元々設計士で営業になった方、構造の説明がわかりやすい
            こんなこと出来る?と聞くと設計のことがわかるから回答が早い

遠方で営業担当者さんに求めたいもの=土地柄を知っていること、行動力、相談しやすいこと

住友林業の営業担当者さんに頼んでとてもよかったです。

その理由が

  • 土地の周辺のことをよく知っている
  • コネクションがあるから回答が早い
  • こちらが興味があると話したことを、すぐ調べてくれる行動力
  • 相談しやすい

 

まず住友林業の展示場に行きました。

とても素敵で好みでした♪( ´▽`)

その展示場で接客してくださった方に、遠方で打ち合わせして建てないといけない

と事情を話したら、私たちが住んでいる場所の支店に

この展示場を担当した営業担当者さんがいらっしゃると!

1年前に転勤されていたのです。

なら土地勘もあるだろうし、紹介していただくことに。

 

お会いして、やっぱり話が早いんですよね!

土地柄のことも説明せずともご存知(むしろ私たちより詳しい)

例えば太陽光パネルを付ける算段は、地元ガス会社とコネクションもあるので

連絡をとってすぐ資料を作って持ってきてくださったり。

地域によって使用する設備って違うんです!

太陽光パネルでも取扱メーカーが違ったり、プランもガス会社によって違ったり。

こちらで使えて、現地で使えない、という設備・素材があるんです。

関西にいるんですが、関西と地元では結構こうゆう違いが打ち合わせ中も出てきました。

 

土地柄を知っている方が担当者だとやっぱり良いです!

 

でも昨日もお話ししたように、打ち合わせ回数が多いので居住地で担当者さんを決めた方が良い。

なので、遠方で建てる方は

 

(1)居住地の支店の営業担当者で、建築予定地と縁のある人がいないか聞いてみる。

大手ハウスメーカーは転勤が多いので、可能性はあるかと思います。

いらっしゃれば、相性があえば担当になっていただくのがスムーズだと思います。

 

(2)現地の担当者と連絡をしっかりとって情報を得てくれる方を選ぶ

つまりは顧客のために、現地の土地柄、使えるものなど、調べてくれる方ですね。

 

ちなみに

Q担当者さんは一度出会うと変更できないの?

A変更されにくい(それに言いにくい)けれど、理由があれば可能です。

禁止されているわけではないので、変更はきくんですよ。

私も当時ネットで検索しました。

 

それから、やっぱり相談しやすい方であることが大事です。

打ち合わせ期間も長いし、たくさん聞かないといけないことがあります。

相性が合わないと、やっぱりきついです。

相談しても、ビシッと否定的なことを言われる方もおられますから・・・

 

我が家の場合、防音室的なお部屋が欲しかったんです。

ダイワハウスにはそうゆう設備が整っていて、展示場にもよく設置されています。

なので第一候補にダイワハウスを考えていたんです。

それを話したら、

我が家の住友林業の営業担当者さん

即座にダイワハウスの展示場に足を運んで視察してこられ、

「これならこうゆう方法で、同じような防音性が作れると思うんです!!!」

と提案してくれました。

また、

「住居の近くのあのお家が住友林業さんみたいで、すごく好きです!」

と話したら、そのお家を調べて、設計士さんを調べて

我が家の担当として紹介してくれました!

すごい行動力ですよね♪

そうしてお任せしたいなと思い、お願いすることになりました。

 

まとめ

意外と遠方から建てる方で、土地に詳しい方を、なんて質問をしていらっしゃらないのではないでしょうか?

私も聞いていませんでした。

そもそもそんな考えが浮かばなかったというか。

建築予定地と居住地の担当者さんでやりとりしてもらう時間もかかりますし、

詳しい方がいたら時間も節約できますよ!

知識が豊富な方も魅了的ですし、話が合うのも大事ですが、

遠方であるからこそ、この視点て大事だと思うんです。

 

思いもよらぬ出会いがあって、それがとても良かったから

参考になると嬉しいです。

長いお付き合いになる担当者さんと、いい出会いがあるといいですね!

 

 

にほんブログ村のランキングに参加しています。
クリックいただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

ABOUT ME
hiroy1027
2021年3月 住友林業で建てた こだわりのおうちへ引っ越しました♪ コンセプトは 『暮らしながら、彩りを足していく』 暮らしたからこそ感じることを発信します♪ ★ESSE-online 日刊住まい公式ライター ★Instagram ★楽天ROOM

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA