おうち

グランピングで考えた家づくりのヒント。アウトドアリビングを作るなら気をつけたいポイント

こんにちは!

ご訪問いただき、ありがとうございます。

 

 

 

お家時間が増えている今、

アウトドアリビング推し

の風潮がありますよね😊

 

アウトドアリビングの間取りを積極的に推している

ハウスメーカーさんもありますし

ご興味のある方も

多いのではないでしょうか❓

 

 

今回は

 

もしも家に

アウトドアリビングを作るなら・・・

 

グランピングを通して考えた

家づくりのヒント

をご紹介したいと思います😊

 

 

私自身、

家を建てる時に

悩んだ結果

我が家には

広いアウトドアリビングは作りませんでした。

 

そのため

ちょっとマイナスな意見が

多いかもしれませんが💧

現実的には考えていると思います😅

 

一個人の意見として、

参考になれば嬉しいです♪

 

今回のアウトドアリビングがわかりやすい

リール動画を作りました❣️

 

 

 

 

 

 

アウトドアリビングの定義

そもそも

アウトドアリビングとは

どういうものを指すのでしょうか❓🤔

 

アウトドアリビングとは、室内のリビングとつなげるように

テラスや中庭を設けて、屋外に共有空間を創出することです。

 

引用元:三菱地所ホームページ

https://www.mitsubishi-home.com/column/column064/

 

別に

リビングと繋げた場所だけに

限定されていません

 

 

寝室や子供部屋に作っても

使う機会が少ないのが現実。

 

家族が一番よく過ごすリビングやダイニングに

つなげて設ける

 

ことがおすすめされています😊

 

 

いわゆるベランダバルコニーでも

イスなどをおいて

セカンドリビングとして

ゆったり過ごせるようにしていれば

アウトドアリビング

と言えるようです👍

 

 

では、

今回私がグランピングで

そのような空間を体験してみて

考えたことを

まとめていきたいと思います😊

 

 

 

 

グランピングを通して気づいた、家づくりのヒント

・作りたいなら、土地条件が大事

 

・屋根はやっぱりあった方がいい。

さらに、横からの日差し対策もとるとなおよし!

 

・アウトドアリビングに家具を置くなら、床面積をしっかり確保。

 

・より虫やカエルがよってくるかも・・・

 

 

 

 

 

作りたいなら、土地条件は大事

今回高台だったので

真夏でもすごく涼しくて✨

 

しみじみと

土地条件は大事だな

と感じました。

 

 

周りは

静かな住宅街と山があるだけ。

 

周りも

グランピング施設なので

それなりに

建物同士の距離があって

ひらけた場所。

だからリラックスできたけれど

賑やかなエリアにあったら

はたして外ですごすだろうか🤔

 

 

静かに

アウトドア時間を過ごしたいなら

向いている

と思います。

 

しかし、

賑やかに友達や家族でワイワイとやりたいなら

多分

室内の方が

近所迷惑を考えなくて

気が楽だと思う。

 

実際、前回お話ししたように

隣のお客様の声でトラブルもありましたし・・・

 

🔻前回の記事はこちら🔻

この夏初体験のグランピング。実は秋がおすすめ!率直な感想と、内装をシェアこんにちは! ご訪問いただき、ありがとうございます。 今年の夏、お盆のころに 我が家は初めて 話...

 

 

どうしてもアウトドアリビングに憧れがある!

絶対作る!

と決めているなら

土地選びから意識した方がいい

だろうなと

改めて感じました。

 

 

そしてもう一つ、

景観の良い

海沿いの土地での注意点が。

 

実家が海沿いにあったので

わかるのですが、

海沿いは

海風が気持ちいいけれど、

塩害で、木や外壁が劣化しがち。

 

 

住居への塩害については

こちらが参考になります⏬

 

 

 

塗装を工夫したり

建築資材も考慮しないと

早く朽ちる可能性があります😢

 

今回海からは

徒歩10分でしたが、

遠くに見える感じ。

 

これぐらい離れていたら

海の眺めも楽しめて、

津波や台風の時も怖くなくて

いいのかなぁと

個人的に思いました😊

 

 

 

 

屋根はあった方がいい。さらに、横からの日差し対策も考えるとなおよし

やはり、屋根はあった方がいいと実感‼️

 

 

アウトドアリビングといえば

屋根のない

庭、テラスやベランダも多いと思いますが⏬

とっても素敵ですけれど!!

やっぱり暑いと滞在が難しいと思う😅

 

 

使える機会が増えるので

屋根付きがやっぱりいいと思う。

 

 

小雨の日、

夏の日差しがまだ強い日、

 

アウトドアリビングは

基本的に

外の気候が良い時でないと

使えません。

 

 

使う時だけ屋根を出すのと

常時屋根があるのとでは

気温も変わります💦

 

 

屋根については

もちろんタープを使うという手もありますが

 

↓タープ例

 

以前の賃貸物件のテラスで

子供のプールをする夏だけ

タープを使ってみたことがありますが

風が強いと

バッサバッサ音がすごい😅

 

外れたりもするし、

やるなら常設がオススメします💦

 

 

今回

小雨も降った中でも

ゆったりと外時間も過ごせて

屋根のありがたみを感じました😊

 

 

 

また、今回のグランピング宿では

小屋のようになっているからか

棚など通常の家具も含め、

汚れが少なく、快適でした。

 

↓普通の家具も、色褪せはするかもしれないけれど置ける👌

 

今回の宿は

テラスというより

ガーデンルームと言えるかも😊

 

 

これは

もし住んだとしても

窓を閉めるだけで

汚れ防止になるから良さそう👌

 

屋根無しだったら

 

普段テーブルセットを

しまって置いたりしないと

劣化もするし、

汚れ掃除も大変・・・

 

実際に建てられた方のクチコミを見ていても

家具にカバーをつけたり、

しまう場所を確保されているよう。

 

そのまま置けて汚れないなら

一番それがラクかなと。

 

 

 

 

 

あと、今回感じたのが

横からの日差しがきつかったこと‼️

今回横はぐるっとガラス扉になっていたのですが

日差しが入って明るいものの、

夏の朝方、夕方の差し込む日差しは

ジリジリと痛かった😅

 

このような室内ガラス窓をつけるなら、

シェードが欲しかったです。

 

そうすれば

暑い時だけシェードをおろせばいいし👌

 

もしくは

横壁のあるテラスにする。

 

我が家も横壁と軒天で

ウッドデッキを囲みましたが

これを長くするような感じが

理想だなと思いました。

 

 

 

【番外編】サンルーム・ガーデンルームについて

たっぷり日差しを感じたいけど

汚れなど手間を少なくしたい方は

ガーデンルーム

サンルーム

も代価案としていいかも💡

 

ガーデンルーム⏬

 

 

 

LIXILのガーデンルームは割とおしゃれ。

 

ガーデンルームは

窓の開閉ができ、

オープンにも使えるし、

密室にすることもできる。

(*増設なので、完全密室ではない)

 

エクステリア(外構工事)として

建ててからも作れます。

 

 

サンルームは扉が開閉しないタイプ。

 

こういうイメージ⏬

 

 

海外のお家では

リビングとサンルーム・ガーデンルーム

が繋がっている物件もあります。

 

↓イメージ

 

私がカナダのバンクーバーで

ホームステイしたお家にも

ありました✨

 

そこはダイニングと繋がっていて。

 

カラッとした夏の気候だったので

朝食や夕食は

そこで食べていました。

最高に心地よかった✨

 

あれはずっと憧れです💓

 

 

実際には

暑かったり寒かったりするので

リビングと同じだけは使えないようですが

(それはカナダのホストファミリーも言っていた)

完全屋外よりは使いやすい

のかなと思います。

 

あとは外構工事になるので

お家との景観とうまく合うか、

が採用ポイントですよね😅

 

 

 

 

 

アウトドアリビングに家具を置くなら、スペース確保。

今回の宿にも

ゆったりしたソファがあったのですが

 

親子4人

座面はゆったりして心地よかったのですが

足元は狭かった😅

 

また、

食事をするには低くて

大人は正直取りづらかった💦

(子供にはよかったのですが・・・)

 

外のテラスにも

テーブルはあったのですが

こっちだと

テーブルが狭くて

料理が並べられない😅

 

 

 

ガーデンファーニチャーは

洗いやすい素材・掃除しやすい素材

になっているので

置くなら

ガーデン専用のものがおすすめ。

 

⏬こういうもの

こちらはコンパクトに収納もできるタイプ!

Instagramで

アウトリビングが素敵なお家の方に

教えていただきました🙏✨

 

 

そして

そういったものは

結構床面積をとります。

 

  • ゆったりしたソファを置きたいのか?
  • チェアとテーブルだけでいいのか?
  • 夏に子供用のプールを出したいと思っているのか?
  • 在宅ワークで、外にテーブルと椅子に座って作業したいのか?
  • 毎晩晩酌したいのか?
  • ホームパーティを頻繁にして、使いたいのか?

 

それを叶える家具のタイプは?

*画像は先程のショップのHPからお借りしました

 

 

 

やりたいことができるには、

おきたい家具を置くには、

どれぐらいの床面積が必要か?

 

あらかじめイメージして

間取りを作ることを

オススメします❗️

 

 

また、床面積が必要ということは

建築費用もかかるということ。

 

お金をかけてもやりたい?

リビングが狭くなってもやりたい?

 

しっかり自問自答してから造らないと

もったいないです😅

 

 

 

 

余計虫やカエルがよってくるかも・・・

 

バーベキューをたくさんしたいご家庭なら

外に簡易の水場

を造られるかもしれません。

 

水があるということは

結構虫が寄ってきます!

 

実際今回泊まった場所では

 

ミニシンクに

スポンジを取ろうと思ったら、

脇にカエルがいて

めっちゃびっくりしました🤣

 

追い払っても何度もくる‼️

 

虫も昆虫も苦手な私には

ちょっと辛かった😅

 

夏は水場に

蚊も発生しやすいですよね💧

 

また、夜には

常設の照明の周り

カエルや虫が集まって

ちょこんと座っていて・・・😵

 

集会ですか?

ってぐらい😰

 

 

 

水場があるのは

便利だと思いますが、

例えば

室内の水場から引っ張ってくれば

掃除の手間も減るし、

 

照明も

常設で作るだけでなく、

使う時だけ

ランタンのような照明を出して使う

というアイデアも。

 

実際作ったらこうなるかも・・・という予測

しておいた方がいいかなと。

 

予測できれば

作る場所や、

対処法をあらかじめ考えられるので

ストレスが減ると思います😅

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

アウトドアリビングは

おうちにいならが外気分が楽しめる反面

使える季節は

日本だと限られる。

 

真夏は暑い。

冬は寒い。

 

作ってみたけど

思ったより使っていない・・・

というクチコミも見られます。

 

作る前に

具体的にどう利用するか

いかにイメージして作っているか⁉️が

後悔を少なくするポイントのよう。

 

 

イメージがつかないな💦

という方は

色々なグランピング施設を巡ってみたら

家づくりのヒントが見つかるかも✨

 

私も我が家にはないので

気づくことが色々ありました😄

 

 

これから家づくりをされる方の

参考になれば嬉しいです。

 

ではまた!

良い1日を♪

 

 

 

★Instagram・Twitterもやっています!

日常のことも綴っています。

こちらもフォロー

よろしくお願いいたします(^ ^)

質問、コメント大歓迎です♪

 

 

★楽天ROOMはこちらから♪

 

watashinoroom.png

 

お家作りで使ったものも

多数載せているので、

良かったら

チェックしてみてくださいね😊

 

 

★ランキングに参加しています。

おかげ様で好調です!(*^▽^*)

いつもありがとうございます‼️

下の文字をクリック

していただけると嬉しいです💓

 

 

不明.gif

 

不明_1.gif

 

 

ABOUT ME
hiroy1027
2021年3月 住友林業で建てた こだわりのおうちへ引っ越しました♪ コンセプトは 『暮らしながら、彩りを足していく』 暮らしたからこそ感じることを発信します♪ ★ESSE-online 日刊住まい公式ライター ★Instagram ★楽天ROOM

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA